トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

2021.4.17〜4.18 紀伊半島をちょっと周遊

経緯

もともとは、以下の切符が買いたいという理由であった。

紀伊長島→紀伊田辺(¥3,410)←紀伊長島→紀伊田辺(¥3,410)

アイドルマスター シンデレラガールズの「サイバーグラス」の2人にちなんだもので、その声優さんの名前が並んでいるのである。

なお、この区間内では主に特急列車を利用、それ以外の長距離移動は主に高速バスを使いました。

4/17(土)

  名鉄バスセンター8:10→紀北町紀伊長島10:32 <三重交通 名古屋南紀高速線 ¥2,700>

新宮行き高速バス←新宮行き高速バス

奥伊勢パーキングエリアで休憩←奥伊勢パーキングエリアで休憩

「たぬきおむすび」。いわゆる「悪魔のおにぎり」のたぐい←「たぬきおむすび」。いわゆる「悪魔のおにぎり」のたぐい

「紀北町紀伊長島」バス停。高速道路のインターチェンジを出て少し先に進んだ転回所にある←「紀北町紀伊長島」バス停。高速道路のインターチェンジを出て少し先に進んだ転回所にある

  紀伊長島

紀伊長島インターチェンジの出口。熊野古道の見どころを案内する看板がある(なので峠の名前ばかりに)←紀伊長島インターチェンジの出口。熊野古道の見どころを案内する看板がある(なので峠の名前ばかりに)

道の駅「紀伊長島マンボウ」←道の駅「紀伊長島マンボウ」

ここではマンボウを食べられるとのことであった←ここではマンボウを食べられるとのことであった

マンボウの串焼き。かなりしっかりした身の魚なんですね←マンボウの串焼き。かなりしっかりした身の魚なんですね

  紀伊長島12:21→熊野市13:17 <特急南紀3号 紀伊勝浦行き ¥1,200(特急券)>

紀伊長島駅に到着←紀伊長島駅に到着

紀伊長島→紀伊田辺の切符を購入←紀伊長島→紀伊田辺の切符を購入

紀伊長島駅のホーム←紀伊長島駅のホーム

特急南紀←特急南紀

熊野市駅に到着←熊野市駅に到着

  熊野市

熊野古道おもてなし館←熊野古道おもてなし館

当地名物の「めはりずし」←当地名物の「めはりずし」

実は めはりずし は、2013年7月6日に北海道の新十津川でも食べていた(めはりずし は、ここから北にある奈良県の十津川でもよく食べられるが、そこからの移住者が多いのが北海道の新十津川)。

鬼ケ城

海岸沿いの岩場を歩けるようになっている道。

ただ、雨が降ったあとであったため通路に水が大量に流入していた。合羽は着ていたので体は濡れなかったが、靴が完全に水浸しになっており、熊野市駅付近に戻ってから近くのスーパーで急遽サンダルを購入した。

鬼ケ城の案内図(西側=今回は出口として使った側にあったもの)←鬼ケ城の案内図(西側=今回は出口として使った側にあったもの)

東側の入口←東側の入口

東側から入ってすぐの道。ここはまだ歩きやすいが、水の流入がある←東側から入ってすぐの道。ここはまだ歩きやすいが、水の流入がある

岩に穴が開いたところを通る←岩に穴が開いたところを通る

岩が削れた間を通っていく←岩が削れた間を通っていく

狭い道には手すりが←狭い道には手すりが

ここは水の流れる勢いが本当に強く、靴を思いっきり濡らした←ここは水の流れる勢いが本当に強く、靴を思いっきり濡らした

道幅の狭いところに階段が作られて歩いていかないとならない←道幅の狭いところに階段が作られて歩いていかないとならない

  熊野市16:33→新宮17:04 <紀勢本線 普通>

普通列車に乗車←普通列車に乗車

新宮駅←新宮駅

熊野速玉大社←熊野速玉大社

  速玉大社前18:19→川湯温泉19:13 <熊野御坊南海バス 川丈線 ¥1,440>

翌朝早くから熊野本宮大社を参拝したかったため、そこにすぐにアクセスできる川湯温泉に宿泊することに。

もっと熊野本宮大社寄りの宿や、その間の宿などもあったのだが、ビジネスホテル感覚で使える宿となると限定されていたんですよね。(しかも熊野本宮大社への送迎もあった)

速玉大社前バス停←速玉大社前バス停

川湯温泉。その名の通り川沿いに温泉街がある←川湯温泉。その名の通り川沿いに温泉街がある

晩酌。近場の名産である鯨(ジャーキー)と、鯨にちなんだ地元のお酒←晩酌。近場の名産である鯨(ジャーキー)と、鯨にちなんだ地元のお酒

4/18(日)

翌朝の宿の朝食←翌朝の宿の朝食

翌朝の宿の朝食会場にて。川が見えて良い景色←翌朝の宿の朝食会場にて。川が見えて良い景色

  熊野本宮大社

鳥居←鳥居

狛犬がマスクをして、参拝者にもマスクをするよう呼びかけ←狛犬がマスクをして、参拝者にもマスクをするよう呼びかけ

階段が長い←階段が長い

熊野本宮大社では八咫烏(やたがらす)がまつられている←熊野本宮大社では八咫烏(やたがらす)がまつられている

大斎原

「おおゆのはら」と読む。道路を挟んで反対側にある。ここは元の熊野本宮大社があったところで、現在は鳥居と並木といくつかの碑が残されているのみとなっている。

大斎原の鳥居(中は撮影禁止だった)←大斎原の鳥居(中は撮影禁止だった)

  本宮大社前10:00→新宮駅10:59 <熊野御坊南海バス 川丈線 ¥1,560>

バスに乗車←バスに乗車

往路は夜だったのであまり見えなかった熊野川もこの時間はよく見えた←往路は夜だったのであまり見えなかった熊野川もこの時間はよく見えた

  新宮11:27→串本12:20 <特急くろしお22号 ¥770(特急券)>

新宮駅の案内。新幹線と乗り継ぐ場合の特急料金割引制度について。実際、新宮からは名古屋へ行くにも新大阪へ行くにも距離があるので、新幹線に乗り換える場合にこの半額の恩恵は大きい←新宮駅の案内。新幹線と乗り継ぐ場合の特急料金割引制度について。実際、新宮からは名古屋へ行くにも新大阪へ行くにも距離があるので、新幹線に乗り換える場合にこの半額の恩恵は大きい

特急くろしおに乗車←特急くろしおに乗車

海がきれいな青←海がきれいな青

串本駅。本州最南端のまちである←串本駅。本州最南端のまちである

  串本町

串本駅←串本駅

電動アシスト付きレンタサイクルを借りた←電動アシスト付きレンタサイクルを借りた

40分ほど走って「トルコ記念館」へ←40分ほど走って「トルコ記念館」へ

ここは、日本に来訪したトルコの船「エルトゥールル号」が遭難したことから、そのことを伝えるものとなっている←ここは、日本に来訪したトルコの船「エルトゥールル号」が遭難したことから、そのことを伝えるものとなっている

エルトゥールル号遭難事件 - Wikipedia

そして、トルコらしくトルコアイスが売られている←そして、トルコらしくトルコアイスが売られている

エルトゥールル号のことについては、串本駅にも展示があった←エルトゥールル号のことについては、串本駅にも展示があった

滞在時間があまりなく、トルコ記念館まで往復するのでほとんど滞在時間を使い切っていました。

  串本14:20→紀伊田辺15:36 <特急くろしお26号 ¥1,170(特急券)>

「パンダくろしお」車両でした←「パンダくろしお」車両でした

紀伊田辺駅に到着←紀伊田辺駅に到着

駅から海に歩いていくと、そこが公園になっていた←駅から海に歩いていくと、そこが公園になっていた

駅近くの菓子店「二宮」では、いわゆる今川焼を「焼一番」という名前で売っている。おそらくこの店のみの名前(Web検索とかを使った感じ、この地域でこの店以外の店も「焼一番」と呼んでいるわけではなさそうだった)。

「焼一番」という名前←「焼一番」という名前

いわゆる今川焼です←いわゆる今川焼です

  田辺駅16:42→大阪駅19:47 <西日本JRバス 白浜エクスプレス ¥2,930>

吉備湯浅パーキングエリアで休憩←吉備湯浅パーキングエリアで休憩

かまぼこ←かまぼこ

大阪駅バスターミナルに到着←大阪駅バスターミナルに到着

  大阪20:30→米原21:58 <JR京都線・琵琶湖線 新快速 長浜行き>

大阪駅←大阪駅

米原駅に到着←米原駅に到着

  米原22:07→名古屋23:14 <東海道線 快速 豊橋行き>

米原駅から乗車←米原駅から乗車

名古屋駅に到着←名古屋駅に到着